プレミアムレンタルおじさん(プレおじ)


今日は東京の朝〜

朝ジョグ&ジャングルジムで汗だく爽快〜

昨日の夜はゲリラ豪雨で目黒川が溢れて警報が鳴ってたわ〜

1時間ほどでやんだから良かったけど

あれが2〜3時間も続いたらきっと交通麻痺に

なってたやろうな〜

平和な日常に感謝やね。





2日間、TSPという宿泊合宿に参加して来てん。

大切な仲間はどう感じてくれたやろうか。

学んで、気付いて、行動するだけ。

聴いて、信じて、伝えるだけ。

また感想をゆっくり聞かせてな〜





週刊ダイヤモンドに30年前の世界時価総額

企業ランキングが掲載されてた。

上位50社中、32社の日本企業がランキング。

凄くない?





平成元年
1位 NTT
2位 日本興業銀行(みずほ)
3位 住友銀行(三井住友)
4位 富士銀行(みずほ)
5位 第一勧業銀行(みずほ)
6位 IBM(米国)
7位 三菱銀行三菱UFJ
8位 エクソン(米国)
9位 東京電力
10位 ロイヤルダッチシェル(英国)





あれから30年、今はこれが現実なんよね。

平成30年
1位 アップル(米国)
2位 アマゾンドットコム(米国)
3位 アルファベット(米国)
4位 マイクロソフト(米国)
5位 フェイスブック(米国)
6位 パークシャーハサウェイ(米国)
7位 アリババグループホールディング(中国)
8位 テンセントホールディングス(中国)
9位 JPモルガンチェース(米国)
10位 エクソンモービル(米国)



日本企業がどこにもなーーーーーーい!

50社中、たった1社になってる。

35位、トヨタ自動車だけ。。

中国が「0社→7社」に

米国が「15社→30社」に

日本が「32社→1社」に





ほんま時代の流れを感じるわ。

でも怖くない?





何が?





多くの働く日本人は危機感が薄いから。

日本はいよいよ二極化が目に見えてわかるようになってきたよな。

「お金のある人」と「お金のない人」に。

「富裕層」と「貧乏人」に。





富裕層には富裕層の原因があるし

貧乏人には貧乏人の原因があるのに気付いてる?





貧乏人は競走馬のように目隠しされて

ただただパドックをぐるぐる走らされてるねん。

使い物にならんようになったらそれで終わり。。

馬主は「日本」という国。





そんなんで人生を終わってええの?

仕事するために生まれてきたん?

時間(命)を削ってお金をもらうために生まれてきたん?





「違ーーーーーーーーーーーーう!」





んじゃ、そのパドックから抜け出すしかない。

そのためにまず最初にやらんなあかんことは

「目隠し」を外すことやねん。

つまり、「情報収拾」を始めること。

でも1つや2つの情報ではお話にならんで。

最低30以上の情報を収集して

学んで、理解して、厳選して動いてみる。





それで上手くいくかどうかはわからん。

ヘタこいたら自己責任。

それでも諦めずにまた情報収集とチャレンジを繰り返す。

諦めたらあかんねん。





何年働いてもパドックからは抜け出すことができひんけど

目隠しを外し、外の世界があるのを知って

情報収集とチャレンジを繰り返してたら

必ず外の世界に抜け出すことができるねん。

何年かかるかわからんけど

信じて繰り返しチャレンジし続けるしかないねん。





「成功するに相応しい自分になること」

それしか方法はないと思うから。





今日も素敵な奇跡は起こり続けます!





◉言霊カレンダーに新しいスペシャバージョンを追加!

ぜひ買ってねーーーーーーー!

https://itaru.shopselect.net




こっちはコラボ作成でーーーーっす!

https://seishoen.biz/





◉【楽書(らくがき)セミナー】全国で主催者募集中!

自分と向き合える!

自分の本質に気づける!

いちばん大切なものを感じれる!

固定概念が外れる楽しくて気づきの多いワークショップです

https://www.facebook.com/groups/1272166229475157/




◉「えんとつ町のプペル

感動したからシェアします!

http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=facebook_share&utm_content=pc


感動します。「車窓に映った親切」

むっちゃ感動のショートムービー『承認』

注意深くお金を使うために!

『地球が100人の村だったら』




今日も素敵な奇跡は起こり続けます!